slackと連携する

設定を追加する

①青色のslack設定追加ボタンをクリックしてください。
slack設定追加

②token・name・channel・入室時メッセージ・退室時メッセージを入力します。
入力項目につきましては、下記をご参照ください。

※テスト送信が可能ですので、メッセージが届くことをご確認ください。

slack設定追加

入力項目について

token

下記ボタンよりslack APIにてcreat tokenをクリックし、slackのパスワードを入力してください。
tokenが作成されますので、コピーしてください。
※slackにサインインする必要があります。

ReClipのslack設定画面のtokenにペーストしてください。

tokenを取得する

slack_token

name

token取得ページよりUserをコピーし、ReClip設定画面のnameにペーストしてください。

slack_name

channel

slackチャット画面の「#」とチャンネル名をコピーし、ReClip設定画面のchannelにペーストしてください。
チャンネル名の指定はございません。独自のチャンネルを作成いただきReclipに設定してください。

設定例
  #受付

slack_channel

設定を変更する

受付端末の情報はそれぞれのボタンから変更できます。

変更 : 
token・name・channel・入室時メッセージ・退室時メッセージの全てを変更できます。
テスト送信も可能です。
トグル : 
この設定の「有効」・「無効」を変更することができます。

関連記事

ページトップへ